素敵な引き出物をお探しのあなたへ
2018年1月18日

引き出物に迷ったらカタログギフト

引き出物選びは、一生に一度の結婚披露宴の記念の品と思うと非常に迷ってしまいがちです。

後から後悔しないようにじっくりと考える必要がありますが、もらった人のことを考えてカタログギフトが選ばれるケースも多いものです。カタログギフトは、一冊のカタログを引き出物として用意することになり、箱に入れてからラッピングをして熨斗を付けてもらうことができるので見劣りすることはありません。

予算毎に一冊の本にまとめられているので、人によって価格に差をつけたとしても、開けない限りは別の物が入っていることを知られる心配もありません。引き出物は、結婚披露宴が始まる前にその人の座席にセッティングしておいてもらうことになります。

結婚披露宴が終わったらそのまま持って帰ってもらうことになりますが、重かったり大きいものを引き出物として選んでしまえば、持って帰るにも不自由に思われてしまうことにもなります。

しかし、カタログギフトであれば一冊の本なので重くかさばることもなく、スマートな引き出物となります。カタログギフトは、自宅に持って帰ってもらった後に家族そろって楽しみながら選んでもらうことにも役立ちます。

結婚披露宴は土日祝日に行われることが多く、学校が休みの子供にもその日には留守番をさせてしまうこともあります。しかし、家族が欲しいものを選ぶこともできるので、お留守番のお礼として子供に欲しいものを選ばせてあげることもできます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *